とんこつラーメンとは

ラーメンもはや日本の国民食ともいえる人気のラーメンだけに、好物だという人も少なくないことでしょう。中国の発祥といわれてはいますが、長い年月を経て日本でさまざまに変化し、独自の食文化を形成しつつあります。しょうゆや塩、みそといった定番から、全国各地で生まれたいわゆるご当地ラーメンなど、その種類はかなりのものです。知れば知るほど、その奥深さにはまっていくことでしょう。

今回特集したのは、その中でも特に人気の高いとんこつラーメンについてです。白濁したこってりしたスープが特徴となっており、その人気は国内のみに留まりません。中国やロンドン、ニューヨークなどにも本格店舗が展開されており、現地民に愛されています。理由としては、とんこつの味わいが海外に存在しない、白濁スープが珍しい、手間暇かけて作る工程に価値を感じるといった点が挙げられます。これらにより、日本人には考えられない高い値段を設定していてもなお、お客が絶えないそうです。

今でこそ定番的なとんこつラーメンですが、誕生は比較的古いです。すでにしょうゆや塩、みそといった味が存在する中、昭和50年に新たに登場した名称であるそうです。九州博多で誕生して以来、現地で広く好まれていることから、とんこつラーメン=博多と考えている人も少なくないでしょう。

ですが、ではとんこつラーメンの定番トッピングは何かと聞かれると、すぐにイメージしにくいかもしれません。いざ家で作ろうと思っても、トッピングが思い浮かばないとどこか物足りないものになってしまうでしょう。とんこつラーメンのトッピングについて、振り返っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です