欠かせない存在

前項で基本となるトッピングをご紹介しましたが、とんこつラーメンを語る上では、まだ物足りないのが実際のところです。定番どころか、欠かせないといえる大事なトッピングがまだ残っているためです。とんこつラーメン店によっては、調味料置きに備えてあり、自由に追加できる場合もあるほどです。

紅ショウガそれは、紅ショウガとゴマ、辛子高菜です。白濁したスープの上で、紅ショウガが鮮やかに存在感を放っている、そんな様子が印象的に感じられたことがある人も、少なくないことでしょう。さらにゴマの香りや、とんこつと相性の良い辛子高菜も、良い具合に絡み合ってくれます。

特にポイントとなるのは、紅ショウガと辛子高菜です。とんこつラーメンには、独特のにおいがつきものです。これもまた味わいのひとつですが、主張が強すぎると少し邪魔にも思えるかもしれません。紅ショウガと辛子高菜には、このにおいを抑える効果が期待できます。これもまた、欠かせないトッピングに選ばれている理由のひとつでしょう。

おすすめは、ラーメンを食べながら、徐々にこれらを追加していく食べ方です。いずれも主張が強めのトッピングだけに、味をアレンジする上で役立つためです。一杯で二度も三度もおいしい、魅力的な一食となることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です